top of page

雑草を栽培します


いよいよ暑くなりそうな気配ですが、りんご園の中の植物たちも一気に騒がしくなってきました。これから厳しくなるであろう2024年の夏を駆け抜ける準備は万端ですか?


りんご工房きただは主にりんごを作っている果樹園です。今さらながらですが(笑)。

ただ、僕には作ってみたい作物がいくつもあり、例えば

●柿

●和なし

●トウモロコシ

●おかひじき

まさに、自分の好きな食べ物です(笑)

他にも自分が好きなプルーンやスモモは本格的に栽培をスタートさせ、今年は一気に収量が増える見込みです。楽しみにしていてください。


それとは別に、「雑草」や「薬草」もそのひとつです。

息子の小児喘息がきっかけとなり妻が興味を持ち始めたこの「雑草」や「薬草」。

喘息の発作が起きるたびにステロイドばかり吞ませるのも少しばかり抵抗があり(医療の知識が乏しい僕ですが)、ハーブティーやお茶の勉強を始めたのがきっかけです。


ということもありますが、何よりも

「道端に生えている雑草がこんなにも実用的である」

ということが最大の楽しさのようです。


2024年は本格的に雑草を栽培する1年目の年となります。

まずはビニールハウスをきれいに整備し、忙しいシーズンに備えます。


まだまだ初心者の「雑草栽培者」ですが、新しい試みに対する興奮が常にあり、ワクワクがとまりません(笑)。


本業の果樹栽培、2024年から品種を変えた米作り(ひとめぼれ→銀河のしずく)も気を抜かずに。


#りんご工房きただ

#盛岡りんご

#岩手

#雑草

#雑草栽培

#りんご園

#果樹園



コメント


bottom of page